沖縄で脱毛を受けた

脱毛の施術前後で注意すべきことがある

沖縄のエステサロンで光脱毛を受けるエステサロンの光脱毛は毛周期に合わせて行う脱毛の施術前後で注意すべきことがある

ムダ毛が気になると自己処理したくなりますが、自己処理の方法にも気を付けたのです。
施術日が近くなってから自己処理をすると成長期の毛が無くなりますし、施術の効果が出にくくなってしまうのです。
特に毛抜きなどで毛根から引き抜くのは良くないと聞きました。
そのためムダ毛が気になってきた時は刺激の少ない電気シェーバーを使ったのです。
電気シェーバーなら毛根まで無くしてしまうこともありませんし、肌にも優しいので安心して使えました。
また、血行を促進するような行為も避けるべきだと考えました。
具体的には施術の前後12時間は、入浴やアルコールの摂取をやめるようにしたのです。

入浴やアルコールの摂取には体を温める効果がありますし、肌荒れや肌の赤みを引き起こす可能性があるということです。
また、日焼けも良くないと聞いたため、施術中は日焼け対策をきちんとしました。
脱毛はメラニン色素に反応し、ムダ毛にダメージを与えるという仕組みです。
日焼けすると光が分散してしまうため、施術効果が出にくくなってしまうのです。
また、施術を受けると一定期間施術ができないこともあると聞きました。

脱毛(沖縄) : 沖縄の医療脱毛